丸ノコの選び方 徹底比較【2019最新モデル】

丸ノコ

丸ノコは、円盤に超硬チップのついた「チップソー」を回転させることにより材料をまっすぐ切断できる電動工具です。

丸ノコを使えば手ノコやジグソーよりも圧倒的に早く切断が可能です。動力源としてはコード式と充電式があります。

丸鋸ガイド等を利用することで手ノコよりも高い精度で切断を行うことができます。

 

丸ノコの選び方

丸ノコの選び方ですが「最大切込み深さ」「軽さ」が重要なポイントです。

加工する材料に合ったサイズの丸ノコ、軽くて疲れにくい丸ノコをお選びください。

丸ノコには、コード式の100Vタイプと充電式のタイプがあり、固定式と手持ち式があります。

本記事で主にご紹介する丸ノコは、木工用の手持ち丸ノコになります。それではポイント別にご案内します。

 

丸ノコ 切断材料

丸ノコを選ぶポイントですが、「切断する材料」からお選びください。

一般的にマルノコと言えば、木工用の丸ノコの事を差します。

金属の切断をされる方は、チップソーカッターと言う金属用の機械を使用されるのをおすすめします。

木工用

丸のこ

石膏ボード・サイディング用

防塵マルノコ

鉄筋・鉄板用

チップソーカッター

 

切断する材料のサイズ

手持ちのマルノコは、125mm・165mmが主流で147mm・190mmのタイプの丸ノコもあります。

基本的に刃の径が大きい程、切込み深さも比例して深くなります。

同じサイズのマルノコでも、深切タイプのマルノコは、1クラス上の切り込み深さを出す事ができます。

※メーカーによって多少異なります。

 

 

丸ノコ 電源

丸ノコは、大きく分けて「コード式マルノコ」と「充電式マルノコ」に分かれます。

充電式マルノコは、バッテリーから電源を取り、コード式マルノコは、AC100Vのコンセントから電源をとります。

充電式マルノコは100Vに対してパワー不足と言われる事が多くありましたが、現在では、充電式マルノコの技術が進歩しておりますので、コード式と同等の「回転数」や「パワー」を充電式マルノコで出す事が可能です。

一度コードレスに慣れるとコード式に戻れない程便利です。

発電機から電源を取る場合は、機械の故障を防ぐ為にインバーター発電機をおすすめします。

 

 

丸ノコ 固定式と手持ち式

手持ち式マルノコは、自由に使うことが出来るので、使い勝手に優れています。

固定式のスライドマルノコや卓上丸ノコは、高い精度で切断を行うことができます。傾斜切りなどにも適しています。

 

丸のこ盤は、より精度が求められる角度切りや傾斜切り、長い縦切りに使用されます。

 

手持ちなので自由に切断可能

丸ノコ(手持ち)

角度切り・傾斜切りに最適

スライド丸ノコ(固定)

より精度が求められる

角度切り・傾斜切りに最適

丸のこ盤(固定)

 

 

丸ノコ 使用可能なチップソー径

丸のこは機種によって取り付けられるチップソーのサイズが異なります。

チップソーのサイズが大きくなればなる程、最大切り込み深さも比例して深くなります。

丸ノコは「必要な最大切り込み深さ」を必ず確認して機種を選定してください。

斜めに材料を切断する場合は、最大切り込み深さは少なくなるので、そのあたりも考慮の上、選定してください。

最大切り込み深さでフルに使うと機械が長持ちしないので、切断したい材料の厚みよりも能力に余裕がある丸ノコを選ばれるのをおすすめします。

丸ノコのチップソーの刃数が多いと切断面は綺麗ですが、その分負荷も大きくなります。

刃数が少ないと切断面が粗くなるかわりに切断の負荷が軽くなり、切断スピードが上がります。

 

 

丸ノコ ベースの種類

鉄板ベース

昔の機種はほとんど鉄板ベースでした。鉄板ベースものは黒く塗装されている場合が多くベースの色で判別できます。鉄板の欠点は塗装がはがれると錆びやすい所です。また落とすと歪んでしまいます。滑りも悪い傾向があります。

アルミベース

アルミベースは現在マルノコの主流になっています。歪みにくく、滑りにくいので高い精度をだせます。重量も軽いので使いやすい。一番一般的なベースがアルミベースです。一番おすすめです。

フッ素ベース

ベースにフッ素を塗装しているので湿気を含んでいたり乾燥している木材にたいしても滑りやすいです。アルミベースと比べても滑りやすい!

 

 

丸ノコ 電気と電子マルノコの違い

電気マルノコと電子マルノコはどう違うの?

電気マルノコは、一般的な丸ノコで回転数が変動します。負荷がかかると回転数が落ちますので、負荷がわかりやすい。

 

電子マルノコは、電子制御で回転スピードを維持します。回転数を一定に保ちますので切断面が綺麗です。電子マルノコは負荷が掛かった時に電子制御で回転スピード低下を抑えてくれます。

回転数を一定に保とうとするので、高い負荷の掛かる作業には注意してください。

発電機を使用される場合は、安定した電圧供給が必要ですので、インバーター発電機をおすすめします。

 

 

丸ノコ メーカー

丸ノコのメーカーは、マキタと日立工機(HIKOKI)とリョービが一般的に主流です。機種はマキタと日立が多くのモデルをラインナップしています。DIYモデルとプロモデルは耐久性が違いますので、必ず確認してください。

makita マキタ

HiKOKI(日立工機)

 京セラ(リョービ)
MAX  マックス
panasonic パナソニック
BOSCH  ボッシュ

 

 

 

丸ノコ 重さで比較

丸ノコの重さを表にまとめました。刃の径が小さい丸ノコほど軽い傾向があります。充電式とコード式で言えば傾向としてコード式のほうがバッテリーの分軽い傾向があります。

商品名 重さ / 最大切込み深さ

 

マキタ HS300DW(85mm充電式)

1.4kg / 25.5mm

ボッシュ GKS10.8V-LIH(85mm充電式)

1.4kg /  26.5mm

マキタ HS301DSH(85mm充電式)

1.5kg  / 25.5mm

日立 C5MEY(125mmコード式)

2.2kg / 47mm

マキタ 5230(125mmコード式)

2.2kg / 46mm

日立 C5REY(125mmコード式)

2.3kg / 47mm

リョービ W-470ED(125mmコード式)

2.3kg / 47mm

リョービ W-573EDM(147mmコード式)

2.4kg / 57mm

日立 C14DBL(LYPK)(125mm充電式)

2.4kg  47mm

マキタ HS470DGS(125mm充電式)

2.4kg / 47mm

日立 C18DBL(LXPK)(125mm充電式)

2.5kg  / 47mm

マキタ 5205FXSP1(125mmコード式)

2.5kg / 37mm

マキタ HS6303(165mmコード式)

2.6kg / 66mm

日立 C6MEY(S)(165mmコード式)

2.6kg / 66mm

リョービ W-663ED(165mmコード式)

2.6kg / 66mm

マキタ HS474DRG(125mm充電式)

2.7kg  /  47mm

日立 C3605DC(XPS)(147mm充電式)

2.7kg  /  57mm

マキタ HS631DGXS(165mm充電式)

3.0kg   /   66mm

リョービ W-763ED(190mmコード式)

3.0kg   /   76mm

マキタ 5837BA(190mmコード式)

3.2kg   /  68mm

日立 C3606DA(2XP)(165mm充電式)

3.3kg   /  66mm

日立 C7UB4(N)(190mmコード式)

3.5kg   / 66mm

ボッシュ GKS18V-57H(165mm充電式)

4.0kg  /  57mm

 

 

 

 

丸ノコ 切込み深さで比較

 

丸ノコを選ぶ上で、最大切込み深さは重要なポイントです。最大切込み深さは、90°時の切込み深さになります。

切込み深さで比較しましたのでご参考にされてください。125mm~190mmが一般的なサイズです。

 

商品名 最大切込み深さ / 重さ

マキタ HS301DSH (85mm充電式)

25.5mm / 1.5kg

ボッシュ GKS10.8V-LIH (85mm充電式)

26.5mm / 1.4kg 

マキタ KS4100F (100mmコード式)

27mm / 2.7kg

マキタ KS5200FX (125mmコード式)

39.5mm / 2.7kg

マキタ 5230 (125mmコード式)

46mm / 2.2kg 

日立 C5MEY (125mmコード式)

47mm / 2.2kg

マキタ HS474DRG (125mm充電式)

47mm / 2.7kg

日立 C3605DA(XPS) (125mm充電式)

47mm / 2.7kg

マキタ 5332C (147mmコード式)

57mm / 2.6kg

日立 C3605DC(XPS) (147mm充電式)

57mm / 3.0kg

ボッシュ GKS18V-57H (165mm充電式)

57mm / 4.0kg

リョービ W-568D (147mmコード式)

57mm / 2.6kg

日立 C6MEY(S) (165mmコード式)

66mm / 2.6kg

マキタ HS6303 (165mmコード式)

66mm / 2.6kg

リョービ W-663ED (165mmコード式)

66mm / 2.6kg

日立 C3606DA(2XP) (165mm充電式)

66mm / 3.3kg

マキタ HS631DGXS (165mm充電式)

66mm / 3.0kg

日立 C7UB4 (190mmコード式)

66mm / 3.5kg

マキタ 5834BA (190mmコード式)

68mm / 3.3kg

リョービ W-763ED (190mmコード式)

76mm / 3.0kg

 

 

基本的に手持ちの丸ノコは、190mmまでが一般的ですが、

216mm~415mmのタイプの丸ノコもあります。

 

 

商品名 最大切込み深さ

日立 C8UA (216mmコード式)

78mm / 4.6kg

マキタ SS2001ASP (216mmコード式)

80mm / 4.3kg

日立 C12BA (290mmコード式)

109mm / 8.5kg

日立 C13MA (335mmコード式)

126mm / 9.8kg

マキタ 5103NASP(335mmコード式)

128mm / 10kg

マキタ 5430ASP (380mmコード式)

140mm / 10.6kg
日立 C15MA (382mmコード式) 143mm / 11.3kg

マキタ 5431ASP (415mmコード式)

157mm / 12.1kg

 

 

  それでは、丸ノコを種類別におすすめ機種をご紹介します。 

 

充電式マルノコ

充電式マルノコは、現在もっとも多く使われている丸ノコです。現在ではコード式の丸ノコと同等のパワーを出すことができます。

【コード式】

丸のこ(コード式)

【充電式】

充電式マルノコ 165mm

充電式マルノコ 125mm

充電式マルノコ 147mm

充電式マルノコ 135mm

充電式マルノコ 85mm

充電式マルノコ 127mm

 

 

10.8V充電式マルノコ

充電式マルノコ 85mm (小型マルノコ)

マキタ HS301DSH 10.8V-1.5Ah 85mm充電式マルノコ
定価:22,600円(税別)
販売価格:14,012 円(税別)
細径のグリップで軽量なので、疲れにくい!軽作業向けの85mmマルノコです。
● チップソー径:85mm
● 最大切込み深さ:25.5mm
● 回転数:1500min-1
● 質量:1.5kg
● ベース:鉄板

 

 

ボッシュ GKS10.8V-LIH バッテリー丸のこ 10.8V(本体のみ)
定価:17,800円(税別)
販売価格:10,680 円(税別)
軽量・コンパクトで26.5mmの切り込み深さ。軽作業用85mmマルノコです。
●チップソー径:85mm
●最大切込み深さ:26.5mm
●回転数:1400min-1
●質量:1.4kg
●ベース:アルミ

 

充電式マルノコ 85mm ウエダ金物商品ページ

 

 

14.4V充電式マルノコ

充電式マルノコ 125mm

マキタ HS470DGS 14.4V-6.0Ah充電式125mmマルノコ
定価:60,700円(税別)
販売価格:37,634 円(税別)
鮫肌チップソーを標準付属。軽量でパワフルな14.4Vの125mm充電式マルノコです。
●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:47mm
●回転数:5000min-1
●質量:2.4kg
●ベース:アルミ

 

 

HiKOKI(日立工機) C14DBL (LYPK)14.4V-6.0Ah コードレスマルノコ 
定価:61,200円(税別)
販売価格:37,944 円(税別)

サイレントモード搭載!内装工事など、騒音を抑えたい作業におすすめな125mm 14.4V充電式マルノコです。

●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:47mm
●回転数:5000(パワー) / 3000(サイレント)min-1
●質量:2.4kg
●ベース:アルミ

 

 

18V充電式マルノコ

充電式マルノコ 125mm

マキタ HS474DRG 125mm充電式マルノコ 18V-6.0Ah
定価:64,700円(税別)
販売価格:40,114 円(税別)

アルミベースが分厚くなり、精度が向上しました。5400min-1の高速回転を実現。125mm 18V充電式マルノコです。

●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:47mm
●回転数:5400min-1
●質量:2.7kg 
●ベース:アルミ

 

マキタ HS474DRG 125mm充電式マルノコ【ウエダ金物】

マキタ 丸ノコ HS474DRG 解説動画

 

マキタ HS631DGXS 165mm充電式マルノコ
定価:83,200円(税別)
販売価格:51,584 円(税別)
造作から型枠まで行う事ができるマルノコ。鮫肌チップソー付き。165mm 18Vタイプの充電式マルノコです。
●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:66mm
●回転数:5000min-1
●質量:3.0kg 
●ベース:アルミ

 

マキタ HS631DGXS 充電式マルノコ【ウエダ金物】鮫肌チップソー付

マキタ 丸ノコ HS631DGXS 解説動画

 

HiKOKI(日立工機) C18DBAL(2LXPK) コードレス丸のこ マルチボルト-5.0Ah
定価:82,000円(税別)
販売価格:50,840 円(税別)

サイレントモード搭載で、内装工事など騒音を抑えたい作業におすすめ。165mmマルチボルト充電式マルノコです。

●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:66mm
●回転数:4100(パワー)/2500(サイレント)min-1
●質量:3.0kg 
●ベース:アルミ

(マルチボルトを18Vで使用)

 

 

 

ボッシュ GKS18V-57H バッテリー丸のこ(本体のみ)
定価:25,500円(税別)
販売価格:15,300 円(税別)
コード式に匹敵するハイパワー!過放電、過負荷、オーバーヒートから守るECP機能。
●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:57mm
●回転数:3400min-1
●質量:4.0kg 

 

 

Bosch GKS 18V-57 / GKS 18V-57 G Professional

ボッシュ 丸ノコ GKS18V-57H 解説動画(英語)

 

36V充電式マルノコ

充電式マルノコ 147mm

HiKOKI(日立工機) C3605DC(XPS) 147mmコードレス丸のこ 36V-2.5Ah
定価:74,700円(税別)
販売価格:46,314 円(税別)
147mmで、57mmの最大切り込み深さを実現。軽量・コンパクトな147mm充電式マルノコです。(マルチボルトタイプ)
●チップソー径:147mm
●最大切込み深さ:57mm
●回転数:4500(パワー)/2500(サイレント)min-1
●質量:3.0kg 
●ベース:アルミ

 

HiKOKI コードレス丸のこ 18V(C18DBL) VS マルチボルト36V(C3605DA)スピード比較

HiKOKI(日立工機)丸ノコ C3605DC(XPS) 解説動画

 

 

充電式マルノコ 165mm

日立工機 C3606DA(2XP) 36Vコードレス丸のこ
定価:83,000円(税別)
販売価格:51,460 円(税別)
36Vマルチボルトバッテリーでパワフルに切断できます。165mm 36V充電式マルノコです。
●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:66mm
●回転数:4300(パワー)/2000(サイレント)min-1
●質量:3.3kg 
●ベース:アルミ

 

日立 C3606DA(2XP)マルチボルト36Vマルノコ【ウエダ金物】

HiKOKI(日立工機)丸ノコ C3606DA(2XP) 解説動画

 

 

マキタ SP601DZ 36V充電式プランジマルノコ
定価:60,000円(税別)
販売価格:37,200 円(税別)
高精度な直線切りとプランジカットが可能!(別売定規 が必要)18V+18V=36V充電式プランジマルノコ。
●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:56mm
●回転数:2500~6300min-1
●質量:5.0kg 

 

 

コード式丸ノコ

コード式の丸ノコは、コードを引っ張る必要があり、取り回しは充電式に劣ります。パワーが強く、価格が安価でコンセントがあれば、充電式と違い充電切れを気にする必要はありません。190mmや216mmの大径のチップソーに対応した機種があります。電子制御・逆勝手・造作用などの特長があるマルノコもあります。電子制御で回転数を一定に保つ電子マルノコ。精密な切断が可能な、造作用マルノコ。

 

 

125mmコード式丸ノコ

マキタ 5241 内装マルノコ 125mm
定価:31,300円(税別)
販売価格:19,406 円(税別)
際切り可能な内装マルノコ。コンパクトと切込み深さを両立。125mmコード式マルノコです。
●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:46mm
●消費電力:710W
●回転数:5600min-1
●質量:2.2kg 
●ベース:アルミ
●コード:5m

 

 

HiKOKI(日立工機) C5MEY 深切り電子丸のこ 125mm
定価:34,800円(税別)
販売価格:21,576 円(税別)
125mm深切りタイプの電子マルノコ。電圧降下に強いので延長コードを使ってもスピードが落ちにくい。
●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:47mm
●消費電力:1050W
●回転数:5000(パワー)2500(サイレント)min-1
●質量:2.2kg 
●ベース:アルミ
●コード:5m

 

147mmコード式丸ノコ

マキタ 5310C 147mm電子造作用精密マルノコ (青) チップソー付
定価:40,600円(税別)
販売価格:25,172 円(税別)
147mm 電子制御タイプの造作精密マルノコです。
●チップソー径:147mm
●最大切込み深さ:56mm
●消費電力:1140W
●回転数:4100min-1
●質量:2.7kg 
●ベース:アルミ
●コード:5m

 

 

HiKOKI(日立工機) C5MEYA 深切り電子丸のこ 147mm
定価:36,000円(税別)
販売価格:22,320 円(税別)
●チップソー径:147mm
●最大切込み深さ:57mm
●消費電力:1050W
●回転数:4500(パワー)2500(サイレント)min-1
●質量:2.5kg 
●コード:5m

 

165mmコード式丸ノコ

マキタ HS6303 電子マルノコ 165mm
定価:39,800円(税別)
販売価格:24,676 円(税別)
●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:66mm
●消費電力:1050W
●回転数:4100min-1
●質量:2.6kg 
●ベース:アルミ
●コード:5m

 

マキタ HS6303 電子マルノコ【ウエダ金物】

マキタ 丸ノコ HS6303 解説動画

 

 

HiKOKI(日立工機) C6MEY(S) 165mm深切り電子丸のこ
定価:38,000円(税別)
販売価格:23,560 円(税別)
●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:66mm
●消費電力:1050W
●回転数:4100(パワー)2500(サイレント)min-1
●質量:2.6kg 
●ベース:アルミ
●コード:5m

 

190mmコード式丸ノコ

マキタ 5837BA 電気マルノコ 刃付き
定価:29,500円(税別)
販売価格:18,290 円(税別)
●チップソー径:190mm
●最大切込み深さ:68mm
●消費電力:1140W
●回転数:5500min-1
●質量:3.2kg 
●コード:5m

 

リョービ W-763ED 190mm電子丸ノコ
定価:44,600円(税別)
販売価格:26,760 円(税別)
●チップソー径:190mm
●最大切込み深さ:76mm
●消費電力:1150W
●回転数:4000min-1
●質量:3.0kg
●ベース:アルミ
●コード:5m

 

リョービの電子丸ノコ

リョービ 丸ノコ W-763ED 解説動画

 

216mmコード式丸ノコ

マキタ SS2001ASP 電気マルノコ
定価:29,400円(税別)
販売価格:18,228 円(税別)
●チップソー径:216mm
●最大切込み深さ:80mm
●消費電力:1140W
●回転数:4100min-1
●質量:4.3kg 
●ベース:鉄板
●コード:5m

他にも、335mmのマルノコや380mmのマルノコもります。

 

 

防塵マルノコ

防塵マルノコは、集塵機と接続したり、ダストボックスに粉塵をためる事ができるマルノコです。切断時の粉塵が舞うのを低減するので、快適に切断作業を行う事ができます。現在では、コード式同士だけでなく、充電式と充電式をBluetoothで連動させる事も可能になりました。

防じんマルノコ

充電式防じんマルノコ

 

コード式 防じんマルノコ

マキタ KS5200FX 防塵丸のこ125mm チップソー付
定価:38,700円(税別)
販売価格:23,994 円(税別)
●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:39.5mm
●消費電力:1050W
●回転数:7000min-1
●質量:2.7kg
●ベース:アルミ
●コード0.7m

 

マキタ 防じん丸ノコKS5200FX【ウエダ金物】チップソー付

マキタ 丸ノコ KS5200FX 解説動画

 

充電式防じんマルノコ

マキタ KS511DRG 充電式防塵マルノコ
定価:67,200円(税別)
販売価格:41,664 円(税別)
●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:47mm
●回転数:5000min-1
●質量:2.8kg
●ベース:アルミ

 

 

マキタ KS511DRG 防塵マルノコ【ウエダ金物】

マキタ 丸ノコ KS511DRG 解説動画

 

 

HiKOKI(日立工機) C18DYBL(LXPK) コードレス集じん丸のこ 125mm マルチボルト-5.0Ah
定価:68,900円(税別)
販売価格:42,718 円(税別)
●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:47mm
●回転数:5000(パワー)3000(サイレント)min-1
●質量:2.6kg
●ベース:アルミ

 

MAX PJ-CS53CDP-B/1850A 充電式防じん兼用丸のこ
定価:59,500円(税別)
販売価格:35,700 円(税別)
●チップソー径:125mm
●最大切込み深さ:47mm
●回転数:5300min-1
●質量:3.25kg
●ベース:アルミ

 

 

 

DIY用マルノコ

HiKOKI(日立工機) FC6MA3 165mm丸のこ(ブレーキ付)
定価:15,400円(税別)
販売価格:9,550 円(税別)
●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:57mm
●消費電力:1050W
●回転数:5500min-1
●質量:3.2kg
●ベース:アルミ
●コード5m

 

マキタ M565 165mm電気マルノコ
定価:16,500円(税別)
販売価格:10,000 円(税別)
●チップソー径:165mm
●最大切込み深さ:57mm
●消費電力:1050W
●回転数:5500min-1
●質量:3.0kg
●ベース:アルミ
●コード5m

 

 

リョービ MW-46A マルノコ
定価:オープン価格
販売価格:5,710 円(税別)
●チップソー径:147mm
●最大切込み深さ:46mm
●消費電力:1050W
●回転数:3700min-1
●質量:2.1kg
●ベース:アルミ
●コード2m

 

 

丸ノコ 刃

チップソーとはマルノコに付ける丸い円盤状の刃です。

切断する材料ごとに「鉄工用」「プラスチック用」「樹脂用」など専用のチップソーがあります。刃を取り替えることで多彩な切断作業を行うことができます。

丸ノコのチップソーは、消耗品ですので使用しているうちに、切れ味が悪くなったり切断面が荒くなったりしていきます。

購入される際は、必ず標準付属でついていたチップソーと同じ外径のチップソーをお選びください。同じ外径でないと互換性はありませんのでご注意ください。

チップソーについてブログで詳しく解説しております。

チップソーの選び方

 

刃数を選ぶ

チップソーは刃数が少ないと荒削りにはなりますが速く切断することができます。マルノコへの負担は少なくて済みます。刃もぶれずに切断をすることができますので、構造材を切断される大工さんはほとんど刃数が52Pほどの物を使ってらっしゃいます。

 

チップソーの刃数が多いと切断面が綺麗になります。一方刃数が多いと切断面はキレイになります。しかし、マルノコへの負担が掛かりますのでぶれやすくなり、精度が落ちます。反動もその分強くなりますので、ゆっくり切断することをおすすめします。

丸ノコの刃数ですが165mmx1.5x45P の表記の場合は、45Pが刃数になり45枚刃を表します。

 

 

機能や加工を選ぶ

丸ノコのチップソーはパーチクルボード用、表面コーティング、低振動スリット、リフォーム用、縦横挽き兼用など様々なものがあります。スライド丸ノコ用の分厚いチップソーもあります。

 

■スライド丸ノコ用: スライド丸ノコ用のチップソーです。刃の厚みが通常より厚い。

■表面コーティング: ヤニや接着剤が付くのを防ぐためのコーティングです。

■低振動スリット: スリット部分に特殊な樹脂やボンドを入れて振動を低減。

■リフォーム用: 釘入りの木材の切断が可能です。解体に最適です。

■パーチクルボード用: パーチクルボードの切断に最適です。

■縦横挽き兼用: 縦挽き・横挽きの両方に対応した刃です。

 

 

チップソー商品ジャンル

チップソー 木工・一般鋼

チップソー (鉄工用・ステンレス用)

チップソー (アルミ・ALC用)

チップソー タテ/ヨコ・竹用

チップソー 丸鋸用

チップソー スライドマルノコ用

チップソー 多用途・その他

 

 

おすすめ 丸ノコ チップソー

マキタ A-42765 チップソー(一般木材用) 165mm

丸ノコ用

マキタ A-59760 一般金工用チップソー

チップソーカッター用

マキタ A-59776 アルミ用チップソー 

チップソーカッター用

マキタ 縦挽き用チップソー 255mmx36P A-34338

丸鋸盤用

マキタ 一般木工用チップソー 190mmx72P A-19794

スライドマルノコ用

 

 

 

 

丸ノコ ガイド定規

丸鋸ガイド定規があれば、定規で線を引くようにまっすぐにマルノコで切断が可能です。

手ノコよりもやっぱり高精度で切断できます。まっすぐ切断できるのでキックバックも起こりにくいです。

直角に切断できる定規、角度を調整できる定規、材料側面と並行切断可能な平行定規など種類も多くあります。

エルアングル

小さい物から1mほどのものがあり、幅のある材料の切断に最適です。材料と定規を一緒に握って90°切断が可能!
シンワ 丸ノコガイド定規 エルアングルフィット 15cm 78034

三角定規

こちらも材料と一緒に握って切断できます。目盛付きは90°と45°の切断が可能です。コンパクトなものが多い傾向があり、幅が狭い材料に対して使えます。

タジマ 丸鋸ガイドモバイル 90-45マグネシウム MRG-M9045M

 

フリーアングル

こちらも材料と一種に握って切断します。ネジを緩めることで角度が調整できるので切りたい角度に設定することが出来ます。フリーアングルもコンパクトサイズから1mの物まで幅広くあります。

シンワ 丸ノコガイド定規 フリーアングルNeo 30cm 73160

 

平行定規

マルノコのベースに取り付ける定規で、材料の側面に合わせて平行に切断することが出来ます。墨付けしなくても長い材料を平行に切断することが可能です。

シンワ 丸ノコガイド定規 Tスライド2 15cm 73711


【ジャンルページ】

カッター定規・筋交い定規・さしがね・スコヤ

 

 

丸ノコスタンド

安全に丸ノコを使うことができるマルノコスタンドです。

マキタ マルノコスタンド A-41349

 

 

丸ノコ 使い方

丸ノコは、素早く一気に木材を切断できるメリットばかり注目されますが、使い方を間違えると大変危険な工具でもあります。マルノコを使うときは、慎重に正しく使いましょう。大ケガを負うリスクも考えてご使用ください。

 

① ロックボタンの確認

トリガーを引いた後押すと指を離しても動いてくれるようにするボタンです。もう一回トリガーを引けば、解除されます。事故防止の為に押さないとトリガーを引けないボタンもあります。

② チップソーの取り付け

チップソーの交換は必ず、コンセントかバッテリーが刺さってないことを確認してください。保護カバーを引き上げて固定してチップソーを付けます。スピンドルロックボタンがあれば押したまま、なければ、工具で固定して六角レンチで締めて固定します。

③ 保護カバーの確認

保護カバーがちゃんと動くか動作確認します。

 

④ ベースの固定

切こみ深さ、傾斜角度のネジを確認

⑤ ブレーキの確認

スイッチを切るとブレーキが掛かりますので安全のために動作確認しましょう。

⑥ 電源の確認

コンセントがしっかりささっているか確認しましょう。

 

【マルノコ切断イメージ動画】

HiKOKI コードレス丸のこ 【低騒音】サイレントモード(特許)VS パワーモード

■ 丸ノコ 基本使用方法

● 切断する前後に人や物が無いか確認してください。
● ハンドルはしっかり持って切断対象の上にマルノコのベースをおいてください。
● ベースにある切断のマークを墨線に合わせてください。
● 一度ためし切りした方がズレが起こりにくいので確認してください。
● トリガーを引いてまずしっかりマルノコを回転させます。
● ベースを密着させたまま徐々に切り進めます。力いっぱい押し付けたり斜めにしたりしないように気を付けてください。切こみ後は、進行方法は変えることは出来ませんのでご注意ください。
● 墨線に対してまっすぐ平行に入るようにしてください。

 

■ 丸ノコ 切込み深さの調節

切こみ深さの調節はベースプレートを動かして設定します。切断する材料の厚さよりも5mm程 刃が出してください。刃を出しすぎると刃のストロークが減って切断面が粗くなってしまいます。切こみ深さはスコヤなどを使って調整します。木材を接合したい場合は複数回切溝を入れて、最終的にノミで仕上げれば大入り加工も可能です。

 

■ 丸ノコ 切り台の使い方

切台を正しく使うことでキックバックを予防することができます。キックバックとはノコ刃が材料に食い込み反動で後ろに飛ぶ現象です)墨線の真下に切り台を設置してください。材料が動きにくい為キックバックも起こりにくく綺麗な切断も可能になります。

 

■ 丸ノコ 平行定規の使い方

平行定規を使えば、材料の端と並行に切断することができます。丸鋸に付属してついている物もあります。特に幅の狭い木材の切だしに役に立ちます。

 

■ 丸ノコ 角度切り

ベースプレートを傾けることで角度を付けた切断も行うことができます。

■ 丸ノコ 粉塵対策 騒音対策

粉塵が出る材料を切断する際は防塵マスクを装着してください。金属など切断音が大きい物を切断する際は、イヤーマフか耳栓を付けてください。

 

■ 丸ノコ マルノコの注意点

① キックバックを起こす可能性があります。安定した場所で作業を心がけてください。
② 材料はしっかり押さえて受け材をつかってください。
③ 衣類が巻き込まれる事故があるので、タオルや手袋をはずして作業を行ってください。
④ マルノコの刃は切断対象の厚みよりちょっとだけ出る程度に調整してください。
⑤ マルノコの刃やガイドを替えるときはコンセントが抜けていることを確認してから行ってください。

 

 

手持ちのマルノコではありませんが、固定式のマルノコについても解説いたします。

 

卓上丸ノコ

卓上丸ノコは、定規が無くても安全に直角切断をすることが可能です。精度を出したい切断に最適です。基本的にスライドマルノコと同じで、マルノコが固定されているのでブレません。スライドマルノコに比べ切断できる幅が短くなり、金額は安い傾向があります。

 

スライドマルノコ

スライドマルノコは、スライドして使えるので長い材料を切断できます。マルノコの上げ下げ+前後にスライドができます。メーカーはマキタや日立工機(HIKOKI)などがあり、プロ用とDIY用があります。DIY用は値段は安いですが、機能や耐久性がプロ用には劣ります。傾斜切断は「片傾斜」「両傾斜」の2タイプあります。両傾斜がいいと言う方が多いです。

 

マキタのスライドマルノコを特集したブログはこちら↓↓

商品ページはこちら↓↓

 

スライド丸のこ・切断機・卓上マルノコ

充電式スライドマルノコ

充電式卓上マルノコ

 

 

 

丸ノコの選び方 おすすめ人気機種【2019】いかがだったでしょうか。丸ノコ選びのお役に立てれば幸いです。ご質問もお待ちしております。お気軽にお問合せください。

丸ノコの事ならウエダ金物にお任せください。

 

 

 

 

ウエダ金物ショッピングサイト
みんなの評価 
12345 (36 投票, 平均値/最大値: 4.67 / 5)
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます

関連記事

カテゴリー▼

ページ上部へ戻る