釘打ち機の選び方

釘打ち機とは

釘打ち機とは、「釘」を主に木材などの材料に対して打ち込む工具の総称です。コイルネイラやロール釘打ち機とも呼ばれます。エアー(空気)の力で打ち込む釘打ち機は「エア釘打ち機」と呼ばれ、現在主流の釘打ち機です。ロールになっている釘を打ち込むタイプは、全てエアー釘打ち機になります。フィニッシュネイルやピンネイルなどの釘を打ち込む釘打ち機は、バッテリーで駆動するモデルがあります。「釘打ち機」と言えば、ほとんどの場合「エアーのロール釘を打ち込む釘打ち機」の事をさします。

エアー釘打ち機は、エアーコンプレッサーの空気で駆動するので、必ずエアーコンプレッサーと繋ぐエアホースが必要になります。

釘打ち機の商品一覧

MAX 釘打ち機 HN-65N2(D)【ウエダ金物】

MAX 釘打ち機 HN-65N2(D)【ウエダ金物】

 

釘打ち機の選び方

釘打ち機の対応しているエアーを選択してください。常圧と高圧の2種類から選びます。釘の長さや径をから対応する釘打ち機を選択してください。カタログに使用可能な釘の種類が明記されていますので、必ずご確認ください。釘については本記事で詳しく解説しております。釘の連結方法を確認してください。ワイヤーで連結してある「ワイヤー連結」とプラスチックシートで連結してある「プラシート連結」の2種類あります。釘打ち機単体では、使用できませんのでコンプレッサーとエアホースをご購入ください。コンプレッサーは、常圧と高圧のエアーが出せるモデルと高圧専用のモデルがあります。タンクにためる事ができるエアーも違いますので、最適なコンプレッサーをお選びください。

高圧コンプレッサー │ 常圧コンプレッサー │ エアホース

 

釘打ち機 メーカー

マックス

マックス 釘打ち機 商品ページ

ホッチキスやタイムカードで有名ですが、エア工具も高い業界シェアがあります。エア工具に力を入れている専門メーカーです。

【関連ブログ】 MAX 釘打ち機【徹底比較】

 

マキタ

 

日本トップの電動工具メーカーです。エア工具も優れた製品を作っています。兼松のエア工具事業を買収し、体制を強化しています。

【関連ブログ】マキタ 釘打ち機【徹底比較】

 

日立工機(HiKOKI)

日立工機(旧社名)は、ビス打ち機のシェアが高く人気のあるメーカーです。米投資会社KKRの傘下に入り、工機ホールディングスに社名が変わりました。

日立 釘打ち機【徹底比較】

 

 

 

 

釘打ち機 種類

高圧釘打ち機

高い空気圧 1.2~2.3MPa(12~23kgf/cm2)程で打ち込む主流の釘打ち機です。

釘打ち機 (高圧38mm)
釘打ち機 (高圧50mm)
釘打ち機 (高圧65mm)
釘打ち機 (高圧75mm)
釘打ち機 (高圧90mm・100mm・120mm)
釘打ち機 (高圧・接合金物専用)

常圧釘打ち機

普通の空気圧0.39~0.83MPa(4~8.5kgf/cm2)程で打ち込む釘打ち機で、今でも需要があります。

釘打ち機 (常圧25mm・32mm・38mm)
釘打ち機 (常圧50mm)
釘打ち機 (常圧65mm)
釘打ち機 (常圧75mm)
釘打ち機 (常圧90mm)

 

バラになっている釘を打ち込むバラ釘打ち機もあります。

 

 

釘打ち機 釘の種類

釘打ち機で、打ち込める釘の種類は連結方法と釘の種類で多くの種類があります。釘打ち機の機種によって異なりますが施工対象は、内装・フロア・下地・鋼板・木造鈑金・サイディングボード・躯体・コンクリート・2×4・石膏ボード・スチールハウス・シージングボードなど多岐にわたります。釘打ち機によって「打てる長さ」や「打てる種類」がありますので釘の種類を予備知識として覚えられると、釘打ち機を正しく選ぶことができます。それでは、打てる釘の種類をベースにして解説します。

 

釘の連結方法の種類

 

ワイヤー連結釘

名前の通り鉄のワイヤーで釘が連結されており、ロール状になっております。同じくエアー釘打ち機で打ち込めます。

巻き方にも違いがあり、「釘をまっすぐたてた巻き方の釘」と「釘を斜めに倒した巻き方の釘」があります。

ロール釘(ロール釘・N釘)

 

プラシート連結釘

プラスチックのシートで連結された釘がロール状になっております。エアー釘打ち機で打ち込む事ができます。

シート連結ボード釘(斜・直)

 

 

釘の種類

釘の種類は、多くの種類があり細かく言うと相当な種類があります。ここでは主な釘をご紹介させて頂きます。

● 在来釘(スリム釘・NC釘)

在来工法でよく使われる細いロール釘です。非構造用の釘になります。JIS規格はありません。

● N釘(構造用釘)

N釘は、JIS規格に定められた釘で、鉄丸釘とも呼ばれます。建築基準法で、構造用合板に使用するように指定されています。長さによって色分けがされていることからカラー釘と言われる方もいらっしゃいます。

● CN釘(2×4 ツーバイフォー用釘)

CN釘もJIS規格に定められた釘で、太め鉄丸くぎとも呼ばれています。ツーバイフォー工法で使用される釘になり強度があります。

● ZN釘(接合金物用釘)

ZN釘は、木造軸組工法の補強につかう接合金物用の釘です。太めの鉄丸釘に亜鉛メッキ加工した釘です。防錆効果が高い釘です。

● 石膏ボード釘(GN釘)

石膏ボード釘は、名前の通り石膏ボードに対して打つ釘です。

● 鋼板用釘

鋼板用釘は、名前の通り鋼板に対して打つ釘です。

● コンクリート釘

コンクリート釘は、名前の通りコンクリートに打ち込む釘です。

● サイディング釘

サイディング釘も名前の通りサイディング(外壁)に対して打ち込む釘です。

● シージングボード釘

屋根などに使われるシージングボードに対して使われる釘です。

釘の胴部の形状は、「スムース」と「リング」と「スクリュー」の三種類あります。

釘の頭部の形状は、平頭・OH・カップの3種類あります。

釘の先端形状は、「ダイヤモンドポイント」「ロングダイヤモンドポイント」「ブラントポイント」「チゼルポイント」の4種類あります。

 

関連ジャンル

ロール釘(ロール釘・N釘)
2×4連結釘・CN連結釘
シート連結ボード釘(斜・直)

 

 

釘打ち機 おすすめランキング

MAX HN-65N2(D)-G 釘打ち機 スーパーネイラ

日立 NV50HR(S) 高圧ロール釘打ち機50mm

マキタ AN534H 50mm高圧エア釘打ち機

MAX HN-90N4(D)-G 90mm高圧釘打ち機 スーパーネイラ

マキタ AN635H 65mm高圧エア釘打ち機

 

 

 

釘打ち機の事ならウエダ金物にお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017-5-11

新協和 特集

カテゴリー▼

ページ上部へ戻る