【徹底解剖】マキタ AN636H 高圧65mm釘打ち機/AN636HM

AN636H

マキタから新型の65mmエア釘打ち機 AN636H(赤)AN636HM(青)が更に進化して新発売されました。

AN636Hは、新・スパイクスリムノーズでどの角度からでも滑りにくく、鋭角で使用した時の摩耗にも強い釘打ち機です。安心24ヶ月保証がついております。内部構造を見直し、高耐久を実現した「耐久性ファーストな釘打ち機」です。ボディもコンパクトで使いやすい設計になっています。それでは、マキタ 新型65mmエア釘打ち機 AN636Hを詳しく解説していきます。

 

マキタ AN636H 65mm高圧エア釘打 
定価:98,000円(税別)
販売価格:60,760 円(税別)ポイント付き

 

AN636H 特長

AN636H 新・スパイクスリムノーズ

どんな角度からも滑りにくい「新・スパイクスリムノーズ」で狙い通り打ち込みやすくなりました。

「鋭角」摩耗に強い。全方向にスパイク出来る新形状で狙い通り打ち込めます。

斜め打ちがすごくやりやすくなりました。新・スパイクスリムノーズは、360°全方向打ち込めます。

斜め打ちがやりやすい理由は、360°溝が掘ってあるからで、どの角度からでも滑りにくくなっています。

トップキャップ幅は従来機から7mm短くなって85mmになりました。

 

AN636H 耐久性ファースト

AN636Hは、マキタならではの信頼の高耐久、安心24ヶ月保証がついています。非常に高耐久なので、安心の24ヶ月保証がついています。内部構造は上記の画像の様になっています。

AN636Hは、内部構造を徹底的に見直し高耐久を実現しております。

AN636H 片手で使えるエアダスター

AN636Hはグリップを握ったまま操作可能な位置にエアダスターボタンを配置しているので、持ち替えること無くエアダスターを使う事ができます。

AN636H 低反動

AN636Hは、ベストなストローク量で低反動を実現しています。低反動なので、長時間の作業でも疲れにくい。

打ち込む時の振り下ろす力が、打ち込み反動を打ち消してくれます。

 

AN636H 可動式ドライバガイド

釘に合わせて打ち出し時にガイドします。スリムな先端が最後までガイドします。

釘倒れを低減し、細い釘も太い釘もキレイに仕上がります。2x4と在来を自動切替してくれます。

 

AN636H 新・ピーチマガジン

AN636Hは、釘交換が簡単な高さ調整4段の新・ピーチマガジンを採用。

ドア側、マガジン側どちらからでも閉じられます。

 

 

AN636H 仕様

 

AN636H(赤)   JAN: 88381870375

AN636HM(青)   JAN: 88381870382

【対応釘】

品確法(躯体):N45/ N50/ N65

2x4:CN50 / CN65

石膏ボード:GN釘

下地(一般木材):32~65mm

コンクリート32~65mm

サイディング:38mm

鋼板(2.3mm以下) 32~50mm

 

AN636H 商品仕様

使用空気圧力(MPa)[kgf/cm²] 1.18~2.26[12~23]
釘装填数(1巻本数) ワイヤ釘:200~400
シート釘:200
使用釘長さ(mm) ワイヤ釘:32~65
シート釘:26~65(ワイド)
使用ホース内径(mm) マキタ高圧エアホース4.0以上
本機寸法(長さ×幅×高さmm) 284×125×302
質量(kg) 2.1
標準付属品 ノーズアダプタS・六角棒スパナ4
油さし・セフティゴーグル

上記画像のように別売品も豊富にあります。

 

AN636H以外もマキタはエア工具を多く取り扱っています。

 

 

マキタ AN636H 65mm高圧エア釘打 
定価:98,000円(税別)
販売価格:60,760 円(税別)ポイント付き

 

新スパイクノーズの採用で斜め打ちがしやすくなった高耐久65mm釘打ち機です。

マキタ AN636H 65mm高圧エア釘打ち機の事ならウエダ金物にお任せください。

 

 

 

 

Summary
product image
Author Rating
1star1star1star1star1star
Aggregate Rating
5 based on 2 votes
Brand Name
マキタ
Product Name
マキタ AN636H 65mm高圧エア釘打機
Price
JPY 60760
Product Availability
Available in Stock
みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー▼

ページ上部へ戻る