HiKOKI(日立工機) NV50H2 高圧ロール釘打機

NV50H2

HiKOKI(日立工機)から新発売されましたNV50H2高圧ロール釘打機(細径釘専用)が発売されました。”より軽く&より軽快”になり、取り回しがしやすくなりました。スリムな先端形状は狙い打ちがしやすくなっています。それでは詳しく解説していきます。

 

 

HiKOKI(日立工機) NV50H2 高圧ロール釘打機(細径釘専用)

定価 81,000円(税別)

 

販売価格 50,220円(税別)ポイント付

 

 

 

NV50H2 特長

クラス最軽量

質量は1.2kg高さ243mmとNV50H2は軽量でコンパクトなボディです。手狭な場所にも軽快に取り回しできます。
※2019年2月現在国内電動工具メーカーにおいて(50mm高圧ロール釘打機)

ハイコーキの展示会で実際の機械を持ってみましたが、かなり軽い印象がありました。軽さ優先モデルなので、エアダスターは付いておりません。

とても軽いので、上向きの天井打ちの作業が楽に行う事ができます。

 

クラス最細径

NV50H2は狙い打ちがしやすいスリムな形状になっております。先端が見やすく、正確に打ち込みができます。斜め打ちの場合にも滑りにくいスパイク形状です。先端が細く隅打ちも楽々です。

 

 

置床施工

パーチクルボードへもしっかり打込みます。マンションの置床施工で使われるスクリュー釘によるパーチクルボードへの打ち込みもしっかり行えます。

 

施工組合せ例

上材 パーチクルボード(t=20mm)
下材 パーチクルボード(t=25mm)
使用釘 38mmスクリュー釘(VS2138NU)
圧力 2.26MPa
打ち方 トリガ打ち(単発打ち)

※材料や作業条件により異なります。

 

ソフトグリップ採用

やわらかな握り心地で釘打ち作業による疲労を軽減します。グリップラバーの内側にクッション材を使用します。

 

25段深さ調整機能

NV50H2は25段深さ調整が可能です。

ハイコーキさんの展示会で見本を見てきました。

横から見ると上記の写真の様に、深さの段階がわかります。

NV50H2 その他の機能

■らくらくマガジン
■低反動一体成形ピストン
■らくらく単連

 

 

NV50H2 仕様

 

動力形式 ピストン往復動式
使用空気圧 1.18~2.26MPa(12~23kgf/cm²)
空気消費量 1.0L/本(1.96MPa(20kgf/cm²))
打込み速さ 3本/秒 以上
機体寸法(長さx高さx幅) 248x243x110mm
質量 1.2kg
使用釘

連結方式と釘装てん数:針金連結釘400本 / 長さ:32-50mm

連結方式と釘装てん数:シート連結釘200本 / 長さ:25-45mm

標準付属品 保護メガネ、油さし、ノーズキャップ(A)

 

HiKOKI(日立工機) NV50H2 高圧ロール釘打機(細径釘専用)

定価 81,000円(税別)

販売価格 50,220円(税別)ポイント付

 

詳しくはウエダ金物まで!

Summary
product image
Aggregate Rating
no rating based on 0 votes
Brand Name
HiKOKI(日立工機)
Product Name
NV50H2 高圧ロール釘打機
Price
JPY 50220
みんなの評価 
12345 (まだ評価されていません)
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016-4-8

ラインアット始めました!by ウエダ金物

カテゴリー▼

ページ上部へ戻る