マキタ TD173DRGX 18V充電式インパクトドライバーを【徹底解説】

マキタから「18V充電式インパクトドライバー TD173DRGX」が新登場しました。マキタの電動工具の中でも人気の高い18V充電式インパクトドライバーTD172Dの後継商品です!製品バランスを見直し、スリムヘッドになったことで、操作性が快適になりました。この記事でTD173DRGXについて徹底解説していきます。

 

TD173DRGXの解説動画

マキタ TD173DRGX 18V充電式インパクトドライバー

 

 

TD173DRGX

最大締付けトルク:180N/m
全長:111mm


新トリガスイッチを採用したことで、低速から高速域まで、直感的なトリガ変速操作が可能になりました。

繊細な作業から、パワフルな作業まで対応できます。

TD173DRGX「全方向」最適バランス・最適配置

質量:1.5㎏(バッテリ含む)
・バッテリを後方にオフセット
重心位置を最適化し、全方向でバランス良く締付け可能。
さらに障害物との干渉も軽減。

・軸芯に近い握り部
握った手がヘッド部に近く、軸芯を押しやすい。
カムアウトを低減。

・「後方」配置で見やすく使いやすい操作パネル
握ったままでモード操作やバッテリの残容量も確認可能。

TD173DRGX 国内初「全周」リング発光LEDライト


ビットの影をゼロに
ワークライトとして使える
ライトモード:約1時間点灯

明るさ:約2.5倍(マキタ従来機比較)
照度:3段階(強/中/弱)

TD173DRGX ビット振れ「業界最小」ダブル・ボールベアリング採用


新形状ビットスリーブ
縁にリブを設け、スリーブが部材に当たっても傷つけにくい
・ビット差込荷重低減
・不意のビット抜け低減
・高剛性アンビル

TD173DRGX 様々なシーンで作業をアシスト


・楽らく4モード+打撃モード4段階[最速・強・中・弱]
パワー、スピード優先の締付け、小ねじ等の繊細な締付けも
・手元ボタン切替
グリップを握ったままでも、打撃モードを切替え可能。
・モードメモリー機能
よく使うモードを1つ登録可能
手元ボタンで「直前に使用したモード」と「登録したモード」を、サッと切替え

◆木材モード
トリガ全開でゆっくり締始め、自動変速し最速で一気に締付け
◆ボルトモード
正転時:トリガONで、瞬時に最速
逆転時:ナットが緩んだら自動停止
◆テクス用「薄板」モード
ビス貫入後、打撃を検知し自動停止
◆テクス用「厚板」モード
ネジの頭飛び・カムアウトを低減

TD173DRGX 新プラスチックケース


バッテリを合計4本収納可能!
・開けやすい取っ手
・引き出しやすい取っ手
・ハンドルを起こしフタを簡易ロック

・「大容量」小物入れ収納付き

TD173DRGX 製品仕様

最大締付けトルク(N・m) 180
締付け能力(mm) 小ねじ:M4~M8
普通ボルト:M5~M16
高力ボルト:M5~M14
コーススレッド:22~125
打撃モード 最速/強/中/弱
木材/ボルト(正転時)/テクス用(薄板)/テクス用(厚板)
回転数(min-1)[回転/分] 最速:0~3,600
強:0~3,200
中:0~2,100
弱:0~1,100
木材:0~1,800
ボルト(正転時):0~3,600
テクス用(薄板):0~2,900
テクス用(厚板):0~3,600
打撃数(min-1)[回転/分] 最速:0~3,800
強:0~3,600
中:0~2,600
弱:0~1,100
木材:0~3,800
ボルト(正転時):0~3,800
テクス用(薄板):打撃開始直後に停止
テクス用(厚板):0~2,600
本機寸法(mm)(長さ×幅×高さ) 111×81×234
質量(kg) 1.5(BL1860B装着時)
標準付属品 プラスビット2-65
フック
1充電あたりの作業量(目安)/ネジ締め

木ねじΦ5.4×90㎜ラワン
約550本
木ねじΦ4.3×65㎜ラワン
約960本
小ねじM8×16㎜
約5,280本

 

 

 

マキタ TD173DRGX 18V充電式インパクトドライバー

 

 
 
詳しくはウエダ金物まで
ウエダ金物ショッピングサイト

関連記事

ピックアップ記事

2017-3-22

チップソーの選び方

カテゴリー▼

ページ上部へ戻る
電話する