マックス PJ-ID152FW-B2C/1850A 充電式インパクトドライバ

PJ-ID152FW-B2C/1850A

マックスから型枠用のインパクトドライバ PJ-ID152FW-B2C/1850Aが新発売されました。熟練の技術がないと難しい型枠施工を初心者の方でも同じように行える業界初の締め過ぎを低減する機能「フォームタイモード」を搭載し、人手不足の現場での作業効率を向上させてくれます。それでは、詳しく マックス 型枠用インパクトドライバ PJ-ID152FW-B2C/1850Aを詳しく解説していきます。

マックス PJ-ID152FW-B2C/1850A 型枠用インパクトドライバ
定価 72,800円(税別)
販売価格 43,680円(税別)

 

PJ-ID152FW-B2C/1850A 特長

4つの運転モード

※Pコン・フォームタイは岡部株式会社の登録商標です。
4つのモードで切り替えできます。今までのインパクトの締めすぎによる柱や壁の厚み不足や変形を防ぐことが出来ます。
フォームタイモード」Pコン・フォームタイを締めるのに適したモード。打撃を検知すると運転をストップして締めすぎを低減致します。
ノーマル/弱モード」通常の弱モードです。短いねじや負荷の低い作業に適しています。
ノーマル/強モード」通常の強モードです。長いねじや負荷の高い作業に適しています。
リミット(1秒モード)」正転時:打撃開始を検知すると約1秒間締め続けた後に運転をストップし締めすぎを低減することが出来ます。

 

1充電作業量

フォームタイモードの際、電池パックJPO-L91850A満充電で約3,000回作業が可能です。
※条件:21mmソケットで丸セパをフォームタイに締めた場合。

 

耐環境性能 MAXIEGS

現場環境を想定した複合的な製品評価 
※本評価は製品の信頼性を確認するために行っております。同様の環境でのご使用を推奨や保証するものではありません。マックスは現場の様々な使用状況や修理情報を調査し、その状況に耐える製品企画・設計・評価・製造を一貫して行っております。
水没・放置試験や粉塵・降雨サイクル試験などリアルな現場環境を想定した試験を行っています。

 

型枠の作業工程(アイビーフォームタイ/Pコン仕様の場合)

型枠の作業工程を画像とともに説明していきます。
1.合板を挟んで、Pコンにフォームタイを締め付けます。フォームタイ用ソケットを使用しています。
2.もう一つのPコンと丸セパを手組みしたものを合板を取り付けたPコンに締め付けます。12mmソケットを使用。
3.単管を浅木に当てがい、フォームタイナットを締めることで単管と型枠パネルを固定します。21mmロングソケットを使用。
4.次に、反対側のパネルを固定します。同様に合板を挟んでフォームタイをPコンに締め付けます。フォームタイ用ソケットを使用。
5.単管をパネル裏側に当てがい、フォームタイナットを締めます。21mmロングソケットを使用。単管と型枠パネルが固定され完成です。
6.両型枠の内側にコンクリートを流しこむことで壁になります。

 

型枠で起きている問題

フォームタイの締め過ぎやPコンの締め過ぎ、フォームタイの締め過ぎによる壁圧の変形・不足の問題が起きています。
「フォームタイの締め過ぎ」フォームタイを締め過ぎることでPコンが合板に食い込み、画像のように壁厚が不足してしまいます。(※他にも合板の再利用にも支障が出ます。)

「Pコンの締め過ぎ」Pコンを締め過ぎることで、丸セパのストッパをPコンが乗り越えてしまい、Pコン同士のピッチが狭まってしまい壁圧が不足します。

「フォームタイナットの締め過ぎ」単管と合板は接していない場合が多く、その状態でフォームタイ側に引き寄せられ壁圧が変形します。

 

 

 

PJ-ID152FW-B2C/1850A 仕様

質量 1.4kg(電池パック装着・フック無時)
寸法 H237xW79xL127mm(電池パック装着・フック無時)
モータ ブラシレスDCモータ
無負荷回転数

フォームタイモード 0-2,800min⁻¹

ノーマル(弱)モード 0-900min⁻¹

ノーマル(強)モード 0-3,000min⁻¹

リミット(1秒)モード 0⁻2,800min⁻¹

最大締付トルク

約165N・m(約1,683kgf/cm)

電池

電池パック:マックスリチウムイオン電池パックJP-L91850A

電池電圧:18V

ビット挿入寸法 六角対辺寸法:6.35mm 対角寸法:7.1mm
打撃数 0-3,000min⁻¹
能力

小ネジ:M4-M8

コーススレッドねじ:22-120mm

普通ボルト:M5-M14

高力ボルト:M5-M12

付属品 充電器(JC-925A)、電池パック(PJ-L91850A)×2個、ビット(+No.2x65mm)、ベルトフック、キャリングケース

 

MAX PJ-ID152FW-B2C/1850A 充電式インパクトドライバ
JAN:4902870828684
定価72,800円(税別)  販売価格43,680円(税別)
セット内容:充電器・電池パック(JP-L91850A)×2個、ケース

 

締め過ぎを低減してくれるフォームタイモードを搭載した型枠用のインパクトドライバーです。

マックスPJ-ID152FW-B2C/1850A型枠用インパクトドライバーの事ならウエダ金物にお任せください!

 

Summary
product image
Author Rating
1star1star1star1star1star
Aggregate Rating
no rating based on 0 votes
Brand Name
MAX
Product Name
マックス PJ-ID152FW-B2C/1850A 充電式インパクトドライバ
Price
JPY 43680
Product Availability
Available in Stock
みんなの評価 
12345 (まだ評価されていません)
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017-3-10

マキタKS511DRG防塵マルノコ/KS510DRG

カテゴリー▼

ページ上部へ戻る