インパクトドライバー おすすめ徹底比較【2018】

インパクトドライバーとは

インパクトドライバー

インパクトドライバーとは、工事現場での作業やDIY・日曜大工などを行う上で欠かせない一番よく使われている電動工具です。インパクトドライバーは、「打撃(インパクト)」で、長いビスも簡単に締め付けることができる電動工具です。インパクトドライバーはトリガーを引くと先端に取り付けたビットが回転ネジ締めや穴あけを行うことができます。インパクトドライバーは、正転・逆転を切り替えるスイッチがついておりますので、締付けだけでなくビスを緩めるときにも使えます。インパクトドライバーのビットの取り付け部は6角軸のチャックになりますので消耗品は六角軸をご使用ください。インパクトドライバーは、先端のビット等を変えることによって幅広い作業を行うことができます。インパクトドライバーの「ドリルドライバーとの違い」は、回転方向に「打撃(インパクト)」を出す事ができるところです。打撃(インパクト)を出すことで電動ドリルではねじ込めないネジも打撃力で回すことが出来ます。インパクトドライバーはドリルドライバーのような締付トルク調整のクラッチはついてないので、繊細な作業よりも「パワーが必要な作業」に向いています。

 

インパクトドライバー マキタ

インパクトドライバーといえば、マキタを思い浮かべる方も多いんじゃないでしょうか。日本が誇る世界的電動工具メーカーのマキタのインパクトドライバーはプロの方が多く愛用されています。下記リンクでマキタのインパクトドライバーを徹底解説しております。

マキタ インパクトドライバー【おすすめ情報】

マキタ インパクトドライバー 商品一覧

 

 

インパクトドライバー おすすめ

インパクトドライバーの売れ筋のおすすめ機種を特集しました!

マキタ TD171DRGX 18V-6.0Ah充電式インパクトドライバー
定価:68,100円(税込73,548円)
販売価格:42,222 円(税別)ポイント付き
日立 WH36DA(2XP) 36V-2.5Ahコードレスインパクトドライバー
定価:68,600円(税別)
販売価格:42,532円(税別)ポイント付き
マキタ TD111DSMX 10.8V-4.0Ah充電式インパクトドライバー
定価:39,300円(税別)
販売価格:24,366 円(税別)
マキタ TD022DSHX 7.2V-1.5Ah充電式ペンインパクトドライバ
定価:21,000円(税別)
販売価格:13,020 円(税別)
MAX PJ-ID151R-B2C/1850Aインパクトドライバ18V-5.0Ah
定価:71,800円(税別)
販売価格:43,080 円(税別)
マキタ TP141DRGX充電式4モードインパクトドライバ18V-6.0Ah
定価:73,800円(税別)
販売価格:45,756 円(税別)
マキタ TS131DRGX充電式ソフトインパクトドライバ14.4V-6.0Ah
定価:74,400円(税別)
販売価格:46,128 円(税別)

 

インパクトドライバー おすすめ メーカー

インパクトドライバーは、様々なメーカーがあり、種類も多くあります。そこで、インパクトドライバーの有名メーカーをピックアップしました。

マキタ

日立工機(ハイコーキ)

ボッシュ

マックス

パナソニック

リョービ

建設業界とくに大工さんは、マキタを使われている傾向があります。電気屋さんは、パナソニックを選ばれる傾向があります。

 

インパクトドライバー おすすめ ピックアップ

マキタ TD171DRGX 18V-6.0Ah充電式インパクトドライバー

マキタから2018年1月24日、18V-6.0Ahタイプのフラッグモデルインパクトがモデルチェンジしました。 ボールベアリングを2列配置して、ビットブレを大幅に低減。自動で変速や停止を行う「楽らくモード」も4モード搭載。詳しくは下記ブログで徹底解説しております。マキタ TD171DRGX 2018年最新インパクト ←リンクをクリック!

 

インパクトドライバー おすすめ カテゴリー

充電式インパクトドライバー 36V

充電式インパクトドライバー 18V

充電式インパクトドライバー 14.4V

充電式インパクトドライバー 10.8V

充電式ソフトインパクト

充電式ペンインパクトドライバー

充電式アングルインパクトドライバー

コード式インパクトドライバー

 

インパクトドライバー おすすめ DIY用

日立 FWH14DGL(2LEGK)14.4V-1.3Ahインパクトドライバ
定価:24,300円(税込26,244円)
販売価格:15,066 円(税別)
マキタ MTD001DSX 充電式インパクトドライバー 14.4V-1.5Ah
定価:25,000円(税別)
販売価格:14,670 円(税別)
リョービ BID-1415 充電式インパクトドライバ
定価:オープン価格
販売価格:15,830 円(税別)
ブラック・アンド・デッカー BPCI18 18Vインパクトドライバー
定価:オープン価格
販売価格:14,220 円(税別)

DIY用のインパクトドライバーは、金額が安いのが特長です。DIYでちょっと使うのにちょうどいいインパクトドライバーです。工事現場でガンガン使用されるプロユーザーには耐久性の面でおすすめできません。

 

インパクトドライバー 使い方

ビットの付け方

ビットの付け方①

① 外側の部分をスライドしてロックを解除します。

ビットの付け方②

② 次にビットをスライドしている状態で差し込みます。

ビットの付け方③

③ スライドした部分も元に戻すとビットの装着完了です!

ワンタッチで簡単にできます!!

インパクトドライバーの使い方は下記の3つのポイントを守りましょう。

① しっかり押さえて機械がブレないように
② 打つ面に対してビットが垂直になるように
③ ビス打ちするときは下穴をあけてから
三つのポイントを守ると綺麗に施工できます!

 

しっかりビス(ネジ)の頭の溝とビットを合わせてから使うのもポイントです!

インパクトドライバーでネジを締め付ける時は、締め始めをゆっくりする事でキレイに締めやすくなります。インパクトドライバーで、ネジを締めすぎると、木材やビスの頭が痛む原因になります。インパクトドライバーは、ドリルドライバーに比べ精度を出しにくいので繊細な作業は気を付ける必要があります。DIY初心者の方は何度かに分けて締め付けることで怪我をしにくくなります。

 

インパクトドライバー 使い方:電源スイッチ

インパクトドライバーは、トリガーを引くとスイッチが入ります。無段変速のタイプのインパクトドライバーは、引き加減で回転スピードを調整することができ、ネジを締めるときにこの無段階変速を使って、はじめをゆっくり締めることで綺麗にビスを締めやすくなります。インパクトドライバーのトリガーの近くに、ライトがあるものもあります。明りの無い暗い所で視認性を確保することができます。

インパクトドライバー 使い方:回転方向の切替

「インパクトドライバーのヘッド」の下にある横の出っ張りの部分を押して「正転」「逆転」の切替を行うことが出来ます。チャックの穴が目の前に見える状態で右にでっぱりが出ている時が「正転」 左にでっぱりが出ている時が「逆転」です。穴をあける時、ビスを締めるときは「正転」にします。ビスを緩めるとき、ドリルを引き抜く時は「逆転」にします。 

 

 

インパクトドライバー 比較

インパクトドライバーをトルクや長さや軽さ等様々なポイントに分けて比較して解説致します。

インパクトドライバー 比較 トルク

「トルク」とは締め付ける力のことです。インパクトドライバーは打撃と回転を組み合わせることで、非常に大きなトルクを発生させます。硬い木材・ツーバイ材などガンガン締め付けられます! 力学的な説明は下記リンクをご参照ください。

トルク – Wikipedia 

インパクトドライバーを選ぶ上で「トルクの強さ」は重要なポイントです。トルクが大きい程、長いビスのネジ締めが楽に行えます。

トルクが大きいインパクトがいいインパクトドライバーと言う事ではないですが、トルクベースに比較してランキングにしました。

順位

商品

最大締付トルク
1位

デウォルト DCF887M2

205N.m

18V

2位

ボッシュ GDR18V-200C6型

200N.m

18V

3位 マキタ TD171DRGX

180N.m

18V

3位

ハイコーキ WH36DA(2XP)

180N.m

36V

3位

リョービ BID-10XR

180N.m

18V

3位

リョービ BID-182L5

180N.m

18V

7位

マキタ TD161DRGX

175N.m

14.4V

インパクトドライバーは、トルクが強いとビット折れをしやすくなりますので、180N.mあたりで各社性能を抑えています。海外メーカーがパワー重視で200N.mを超えるインパクトドライバーを出しています。

 

インパクトドライバー 比較 ヘッドの長さ

インパクトドライバーのヘッドの長さですが、短い方が狭い場所での取り回しがいいので重要なポイントです。海外メーカーは、サイズはあまり気にしない文化の為大きい傾向があります。ボッシュ GDR18V-200C6型は、126mmで比較的海外製にしてはコンパクトです。とにかく狭い場所専用のインパクトドライバーが必要と言う型には、アングルインパクトドライバーがオススメです。通常の形のインパクトドライバーに比べてトルクは大幅に落ちるのでご注意ください。

インパクトドライバーのヘッドの全長をランキングにしました。

1位

リョービ BID-10XR

106mm

18V

2位

マックス PJ-ID152-B2C/1850A

109mm

14.4V

3位

マキタ TD171DRGX

116mm

18V

3位

マキタ TD161DRGX

116mm

14.4V

5位

リョービ BID-182L5

117mm

18V

 

インパクトドライバー 比較 軽さ

「軽さ」は、インパクトドライバーを選ぶ上で重要なポイントです。長時間の作業を行うと少しの重さの違いが、大きな違いになり疲労度が変わります。インパクトドライバーの重量の半分は、バッテリーの重量になります。バッテリーの容量をたとえば、18V-6.0Ahから18V-2.0Ahなど低容量バッテリーに変えるだけで重さは大きく異なります。重さよりもバッテリーの持ちがいいと言う方は大容量のバッテリーをご使用されるのをオススメします。

軽さにこだわるなら、ペンインパクトドライバーが圧倒的に軽いです。アングルインパクトと同様に通常のインパクトドライバーよりもトルクはかなり落ちますので、事前にご確認ください。トルクを求めない軽作業におすすめです。

1位

マキタ TD021DSHSP

0.54kg

22N.m

2位

マキタ TD022DSHX

0.55kg

25N.m

2位

パナソニック EZ7521LA2S

0.55kg

25N.m

 

軽さを求めるならペンインパクトドライバーがいいですが、プロユーザーは、14.4Vや18Vの通常の形のインパクトドライバーを使う場合が多いかと思います。そこで14.4Vと18Vのインパクトドライバーで軽さを比較しました。

1位

日立 WH14DDL2(2LYPK)

1.3kg

172N.m

2位

マックス PJ-ID152-B2C/1440A

1.3kg

165N.m

3位

BID-10XR

1.4kg

180N.m

4位 BID-148L5

1.4kg

175N.m

 

10.8Vのインパクトドライバーでも重さを比較しました。

1位

マキタ TD090DWX 充電式インパクトドライバ(青)

マキタ TD090DWX

0.92kg

90N.m

2位

ボッシュ GDR10.8-LIN コードレスインパクトドライバ 10.8V-2.0Ah

ボッシュ GDR10.8-LIN

0.96kg

105N.m

3位

マキタ TD111DSHX 10.8V-1.5Ah充電式インパクトドライバー

マキタ TD111DSHX

0.97kg

135N.m

4位

マキタ TD110DSHX 10.8V-1.5Ah充電式インパクトドライバ

マキタ TD110DSHX

1.0kg

110N.m

 

インパクトドライバー 選び方

インパクトドライバーの選び方はシンプルです。下記の4点を考えて選んでください。

① 用途から選ぶ
② 締付けトルクから選ぶ
③ サイズやモードなどから選ぶ
④ 充電式・コード式の選定

 

インパクトドライバーの締付トルクは、「最大の締付トルク」なので、最大で使い続けると機械に負担がかかってしまいます。インパクトドライバーは、最大トルクで使わずに余裕をもって使うと長持ちします。インパクトドライバーでのタイヤ交換は、オススメできません。タイヤ交換は、専用のトルクレンチで行うことをオススメします。充電式インパクトドライバーは18Vと14.4Vが主流で、電池の容量はアンペア(Ah)の数字が大きいほど、容量が大きいバッテリーになります。(例3.0Ah<5.0Ah) 充電式インパクトドライバーは、基本的に、電圧(V)が同じであれば、同メーカーのバッテリーを使用できます。(一部例外もあります)

 

インパクトドライバーを選ぶポイント

インパクトドライバーを選ぶポイントですが、プロユーザーは「バッテリーの互換性」を重視します。既に、マキタのバッテリーを持っている方が多いので、お手持ちのバッテリーを使って本体のみ購入されるからです。一方DIYユーザーですが、これから道具をそろえる方が多いので「トルクの強さ」や「耐久性があるか」をポイントとして上げる方が多くいらっしゃいます。プロユーザーは、トルクの強さや耐久性があるかは、大前提として考えてらっしゃいますので、マキタで言えば、TD171DRGXのような最上位モデルを買われる方がほとんどです。ペンインパクトなどコンパクトなインパクトドライバーも人気があります。

 

インパクトドライバーのメーカー選びですが、使いたい電動工具がそのメーカーから出ているか確認されることをオススメします。バッテリーの互換性があれば、本体のみで購入できるので経済的です。もしお使いの電動工具メーカーで使いたい電動工具が発売されていない場合、新しく他メーカーのフルセットを買う必要が出てきます。購入金額を抑えるためには、充電工具のラインナップの多さも考える必要があります。

 

設備屋さんは、HiKOKI (旧 日立工機)がこれから要チェックです。日立工機が工機ホールディングスに変わり、電材・管財向けカタログをアップしました。これから設備関係の新製品を出していくかと思われます。

 

インパクトドライバーで行える作業

インパクトドライバー ネジ締め

ネジ締め

インパクトドライバーは、ドライバビットを装着してネジ締めを行えます。
ねじ締めのビットは、プラスとマイナス・六角・四角のビットがあり、先端の大きさの種類もあります。
様々なサイズや長さがセットになったビットセットがありますので、合わせてご購入されるのをオススメします。
ビットの大きさや種類が違うとネジの穴がダメになってしまうのでしっかり確認した上ご使用ください。

インパクトドライバー 穴あけ

穴あけ

インパクトドライバーは、ドリルビットを装着して穴あけ作業を行えます。
穴あけ用ビットは、金属用・木工用等あり、加工するものに合わせて選定されるのオススメします。サイズと用途をしっかり確認して使いましょう。

 

インパクトドライバー ボルト締め

ボルト締め

インパクトドライバーは、ボックスレンチビットを装着してボルト締めや取り外しが行えます。
ただし、締付トルクの調節機能が無いのでボルトやビスの締めすぎにはご注意ください。
インパクトレンチの方が「締付トルク」がありますので、パワーが要る作業用としてインパクトレンチをおすすめします。

 

 

インパクトドライバー ドリルドライバーの違い

インパクトドライバーとドライバードリルとの違い

 インパクトドライバーとドライバードリルの違いがわからないというDIY初心者の方、多くいらっしゃるかと思います。インパクトドライバーとドリルドライバーの見た目の違いは、チャック部分の形状やトルク調整部等です。インパクトドライバーと比較してみて一番の違いは、「回転動作時の打撃の有無」 「トルク調整クラッチの有無」です。例外もありますがインパクトドライバーは打撃があり、トルク調整クラッチがありません。また、電動ドライバーはトルク調整クラッチがあり、回転に打撃がありません。

電動工具 インパクトドライバー ドリルドライバーとの違い

ヘッドの違い電動ドライバーのトルク調整のクラッチは一定のトルクに達すると、ビットに力が伝わらなくなるので、家具等の組立等、繊細な作業に向いています。ただビス等を締め付けるパワーが弱いので長いビスを締めるときやパワーが要る作業はインパクトドライバーの方が向いています。インパクトドライバーはパワフルにどんどんビスを締め込むのに向いているかわりに繊細な作業に不向きです。

チャックの違いインパクトドライバーと比較するとチャックの形状が違いますので使える先端工具は異なります。チャックとはビット等の先端工具の差し込み口です。ヘッドの下の横のでっぱりを押して「正転」と「逆転」の切替が出来ます。

インパクトドライバー/充電式 商品一覧  

ドライバードリル/充電式 商品一覧

 

インパクトドライバー 種類

インパクトドライバーで充電式・コード式以外にも種類がありますのでご紹介いたします。

インパクトドライバー 電源の種類

電源の違い

AC電源(コード式)とバッテリー(充電式)の2種類に分かれます。
充電式インパクトドライバーの性能の向上から使い勝手がいい充電式が主流になっております。
一方コード式は連続で使うハードな作業に向いております。お仕事で相当使われる方以外は充電式で十分使えます。また、バッテリー式では、充電切れを想定して初めから予備のバッテリーを持たれるのをオススメします。
セット品も多くありますのでセット内容を確認しましょう。

 

インパクトドライバー モーターの種類

ブラシレスモーター

インパクトドライバーに搭載されているモーターには、カーボンブラシの交換が必要なブラシ有モーターとブラシレスモーターがあります。ブラシレスモーター(カーボンブラシが無い=「レス」⇒ブラシレス)ですが、消耗品であるカーボンが無いので、メンテナンスフリーのインパクトです。最新のモーターで、小型化・高出力・高耐久化している商品もあります。インパクトドライバーは
ブラシレスモーターをおすすめします!

 

 

スタンダード インパクトドライバー

シンプルインパクトドライバー

皆さんよくご存知のシンプルなインパクトドライバーです。今一番売れ筋のインパクトドライバーです。
商品によりますが、最大締付けトルクは充電式で170N.mぐらい

 

TD171DRGX マキタ2018最新インパクト【ウエダ金物】

 

 

 

4モードインパクトドライバー

4モードインパクトドライバー

マキタ TP141DRTX 4モードインパクト【ウエダ金物】

4モードインパクトドライバーとは、4つのモード切替が出来るインパクトドライバーです。
① 回転+打撃(インパクトモード)  ビスやボルトを締付け作業
② 回転+振動(振動モード)コンクリートの下穴あけ作業
③ 回転のみ(ドリルモード)小径の鉄工穴あけや木工穴あけ作業
④ 回転+電子クラッチ(ネジ締めモード) デリケートなネジ締めに

テクスビス専用モードもあります。

 

アングルインパクトドライバー

アングルインパクトドライバー

アングルインパクトドライバーは、先端が折れ曲がって下を向いているインパクトドライバーです。
狭い場所でのネジ締めに使いやすいインパクトドライバーです。
商品によりますが、最大締付けトルクは充電式で60N.mぐらい

 

 

ソフトインパクトドライバー

ソフトインパクトドライバー

マキタ TS141DRTX ソフトインパクト【ウエダ金物】

ソフトインパクトドライバーは、低騒音で静かなインパクトドライバーです。
低騒音なので場所を選ばず使用できるインパクトドライバーです。
商品によりますが、最大締付けトルクは充電式で40N.mぐらい

 

ペンインパクトドライバー

ペンインパクトドライバー

ペンインパクトドライバーは、名前の通りペンのように細いインパクトドライバーです。
小回りが利いて軽くてDIYなど軽作業におすすめなインパクトドライバーです。
商品によりますが、最大締付けトルクは充電式で22N.mぐらい

 

 

 

インパクトドライバー タイヤ交換

インパクトドライバーでタイヤ交換は出来ることは出来るのですが、トルクが調整が出来ないのとパワー不足等。あまりオススメはできません。トルク調整は出来ませんが、インパクトレンチの方が締付の力は強いので電動工具で締め付けたい方はインパクトレンチを使うといいでしょう。基本的にはトルクレンチなど専用工具を使うことをオススメします。

 

 

インパクトドライバー コンクリート

インパクトドライバーでコンクリートの穴あけも行うことが出来ますが、基本的には、ハンマードリルで穴あけをすることをオススメします。ハンマードリルの場合、六角軸・SDSプラス・SDSマックス等、差込口の種類があるのでご注意ください。最近の充電式ハンマードリルはコード式並のパワーがあります。

 

 

インパクトドライバー ドリルなど先端工具

インパクトドライバーといえばドリル・ビットなど様々な先端工具があり、幅広い用途に使用できます。それではそれぞれご紹介いたします。

●ビット

7204_1

プラスビット 四角ビット マイナスビットなどの種類が有ります。ねじ締め作業を行うことが出来ます。

マキタ A-50625 トーションタフビット(マグネット付)

 

●ソケット

20943_1

ボルトの締め付けに使えます。ボルトのサイズを確認してください

 

●ドリルチャック

20318_1

ドリルチャックがあれば、六角軸以外のビットを装着することが出来ます!木工キリなど幅広く使うことが出来ます。大変便利なアイテムです。

ソケットアダプター

7004_1

差し込み角12.7mmソケット用のアダプターです。

 

フォームタイ用ソケット

13816_1

フォームタイの取り外しにご使用できます!

木工・鉄工キリ

31273_1

木材や鉄の穴あけにご使用できます!

ショートビット(型枠用木工キリ)

20940_1

型枠用の木工キリです。

超硬ドリル

53747_1コンクリート・ブロック・レンガ・モルタル等の穴あけにご使用できます。

 

インパクト用ホールソー

30507_1インパクト用のホールソーです!薄鉄板・アルミ・合板・サイディング・塩ビ板など様々な部材の大径穴あけ作業が出来ます!

 

ウールボンネット+ラバーパッド  車のツヤ出しに!

30120_1 53718_1

この2つがあれば、車磨きが出来ます!他にも家具・床などのツヤ出しできます!!大変便利です!もっとこだわりたいなら、ポリッシャーのご購入をオススメします。車好きにはたまらない商品です!

マキタ ウールボンネット100 A-23282

マキタ ラバーパッド一式 A-44666

 

●ガラスミガキバフ

53719_1ガラスやポリバスの磨きに使えます!

マキタ ガラスミガキバフ125 A-44719

 

 

インパクトドライバー 関連記事

マキタ インパクトドライバー【おすすめ情報】

日立 WH36DA(2XP)(SR) 36Vインパクト【限定色】/(SB)

マキタ TD171D インパクト【新発売】

マキタ TD171DRGX 18Vインパクト【徹底解説】

日立 WH36DA 36Vインパクト/WH36DA(2XP)

マキタ TL064DSH/DZ 充電式アングルインパクトドライバー

マキタ TD022DSHX 充電式ペンインパクトドライバ

マキタ TD111DSMX 10.8Vインパクト/TD111DSHX

MAX PJ-ID151 新型インパクト

マキタ TS141DRGX ソフトインパクト/TS131DRGX

マキタ TP131DRGX 【6Ah】4モードインパクト/TP141DRGX

パナソニック EZ75A7LS2G インパクトドライバ

 

 

みんなの評価 
12345 (212 投票, 平均値/最大値: 4.02 / 5)
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー▼

ページ上部へ戻る